お気軽にご相談ください!

箕浦クリーニング本店は、おかげさまで創業80年になる洗濯屋です。  地域のお客様に愛されるよう「安全・綺麗・丁寧」をもっとうに、一点一点を手仕上げにてサービス提供をさせて頂いております。   安心で衛生的な生活を送って頂けるよう家庭洗濯や衣類についての相談もお受けしております。   衣類についてお困りな事がございましたら、お気軽にご相談ください。 

新規でご来店されるお客様へ!

初めて当店をご利用される際には、必ず「お詫びとお願い」をご確認の上、ご来店いただきますよう宜しくお願い致します。

こんなことはありませんか?

日常生活で、よく付いてしまう「油シミ」です。 こんな時、皆さんはどうされますか? 慌ててオシボリで擦っていませんか? 生地によっては、水分や摩擦で傷んでしまうことがあります。 慌てずナフキンやペーパーなどで、擦らず吸わせるように押し当ててください。 残ったシミはクリーニングにお任せください。

「愛知洗い人」とは、思い出のつまった大切な洋服を親から子へ、代々受け継がれてきた和服でかけるときはいつも一緒のお気に入りの靴・バッグ、クリーニング店には色々な品物が持ち込まれます。  使い捨てが当たり前になってきている時代ですが、そうではない物もたくさんあります。  クリーニング店はどこも同じではありません。

「もう一度着たい」いう願いを叶えるために、 日々努力を重ねて技術を磨こうという仲間が集まりました。  それが「愛知洗い人」です。

詳しくは、ホームページ「愛知洗い人」検索ください。


新年あけましておめでとうございます。

昨年中は、大変多くの方にご愛好いただき、誠にありがとうございました。

本年も、昨年同様に変わらぬご愛好を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

取り扱い絵表示が変更になりました

昨年(2016年)の12月1日より「取り扱い絵表示」が変更となりました。  JISL0217(22種類)からJISL0001(41種類)にならったものに変更されました。  家庭洗濯の表記の他に「クリーニング店への表記が追加されました。  Ⓦマークにつきましては、家庭用洗濯機の「おしゃれ着洗い」ではなく、クリーニング店でのウェットクリーニングでの表記となります。  家庭でお洗濯をされますと、元に戻らない場合や、風合いが変化してしまう場合がございますので、お近くの「クリーニング組合加盟店」にご相談ください。

0 コメント

色褪せ!

脇は、をかくと同時に摩擦も起きます。 その結果、写真のように色褪せしてしまいます。  状態にもよりますが、生地が傷んでいなければ、色かけ補正をすることで、またワンシーズン着用することができます。  あきらめずに、まずはご相談ください。  汗の黄ばみもご相談ください。

夏のスーツには汗がいっぱい

夏のスーツには、汗がいっぱい浸み込んでおります。 前処理とドライクリーニングにより、いくらかは落とせますが、水洗いをしないと完全に落とすことはできません。 そこで、水洗いできないスーツを水洗いしてみませんか? 当店では、ドライクリーニングと特殊な水洗い用洗剤を使用して、スーツに浸み込んだ「」を綺麗さっぱり落とします。

「スーツがシワになりやすい」、「着た感じが固くなったような気がする」こんな時は、汗を含んでいる場合がありますので、ご相談ください。 

このような表示が・・・

先日、お客様からお預かりした品物に、上記のような取扱い表示がしてありました。

海外で購入された品物でした。 このような表示の場合、基本的には洗うことができませんンが、当店ではお客様と相談の上、テストを行いながら生地へのダメージが少ない洗い方を選択して、もう一度着られるようにお洗濯いたします。 お困りの際には、一度ご相談ください。

2月9~15日店舗改装してます

箕浦クリーニング本店のオーナーの箕浦です。  お世話になっております。

当店は2月9日から15日までの間、床の工事を行ったおります。  その期間、店頭での受付をお休みさせていただいております。  ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

0 コメント

ホームページをオープン

クリーニング(洗濯)についてや、いろんな事をアップしたいと思いますので、これから宜しくお願い致します。

取り扱い絵表示が変更になりました

昨年(2016年)の12月1日より「取り扱い絵表示」が変更となりました。  JISL0217(22種類)からJISL0001(41種類)にならったものに変更されました。  家庭洗濯の表記の他に「クリーニング店への表記が追加されました。  Ⓦマークにつきましては、家庭用洗濯機の「おしゃれ着洗い」ではなく、クリーニング店でのウェットクリーニングでの表記となります。  家庭でお洗濯をされますと、元に戻らない場合や、風合いが変化してしまう場合がございますので、お近くの「クリーニング組合加盟店」にご相談ください。

0 コメント

色褪せ!

脇は、をかくと同時に摩擦も起きます。 その結果、写真のように色褪せしてしまいます。  状態にもよりますが、生地が傷んでいなければ、色かけ補正をすることで、またワンシーズン着用することができます。  あきらめずに、まずはご相談ください。  汗の黄ばみもご相談ください。

夏のスーツには汗がいっぱい

夏のスーツには、汗がいっぱい浸み込んでおります。 前処理とドライクリーニングにより、いくらかは落とせますが、水洗いをしないと完全に落とすことはできません。 そこで、水洗いできないスーツを水洗いしてみませんか? 当店では、ドライクリーニングと特殊な水洗い用洗剤を使用して、スーツに浸み込んだ「」を綺麗さっぱり落とします。

「スーツがシワになりやすい」、「着た感じが固くなったような気がする」こんな時は、汗を含んでいる場合がありますので、ご相談ください。 

このような表示が・・・

先日、お客様からお預かりした品物に、上記のような取扱い表示がしてありました。

海外で購入された品物でした。 このような表示の場合、基本的には洗うことができませんンが、当店ではお客様と相談の上、テストを行いながら生地へのダメージが少ない洗い方を選択して、もう一度着られるようにお洗濯いたします。 お困りの際には、一度ご相談ください。